お家でできるハンドメイド\もじゃバッグ/簡単、縫わない、結ぶだけでかわいい!

手芸キット(もじゃバッグ)by sayapico

手づくり、手仕事、ハンドメイド、作るの大好きな皆さまにお知らせしたいハコイチおすすめの作品を紹介します。

おうちで気軽にハンドメイド!ミシンを使わずにハギレを結び付けるだけで、オリジナルのかわいいバッグができちゃいます。デザイン、パターン、縫製まで、ぜーんぶオリジナルな服を作ってるハコイチの洋服屋さん「sayapico」さんの楽しいキット販売中です。

「sayapico」さんは、アトリエにお邪魔していろいろ話を聞いてきたのでこちらもぜひ読んでください!→作家さんに会いに行ってきたよ!「sayapico」

「もじゃバッグ」のキットの内容はこんな感じ。出来上がってるバッグ1点とおまかせハギレとレシピ。

バッグは選べる2タイプ。トートバッグとサコッシュ。内ポケットありますよ~。サコッシュは長さ調節機能もついています。

作り方はとっても簡単。ハギレもついてくるので用意するのははさみとやる気だけ。まずはハギレを1cm×8cmくらいのサイズにカットします。ちょきちょき。

ある程度紐を作れたら、バッグの網目に結び付けていきます。

網目の交差しているところに一回片結びするだけ。結ぶところは交差点じゃなくてもいいと思います。ちょっと練習してみました。このハギレはいつかの「come kanui!」さんのハギレ。懐かしい柄ですね。この柄のガーゼハンカチをお持ちの方もいるかな。ガーゼは柔らかくて結びやすいですがほつれてきちゃう。しっかりしたリネンなどは結びにくいかな…。ハギレの長さと太さ、生地の厚さ、ハリなどでボリュームが変わります。

さっき切った量を全部結び付けるとこんなボリュームです。切るところから結ぶところまでだいたい1時間弱でした。

薄地生地は糸がほつれやすい印象…糸まみれになります。「sayapico」さんのおすすめは、カッターシャツの生地だそう。ハリもあって切りやすいし結びやすそう。糸を結ぶだけ…なかなか奥深いです。

頑張って結び終わりました!こんな風にランダムに結び付けてもいいでしょうし、同じ柄をひたすら結んでもいいですね。

全体像はこちら。家にあるハギレでもなかなかかわいくできました!…皆さんお気づきかなと思いますが、これ裏もあるんですよね…。とりあえず半分だけ!かかった時間は、3時間くらいでしょうか。集中してやり遂げる楽しさあり。出来上がってうれしい。子供も作りたい!と言ってました。切って結ぶだけなのでキッズも余裕です。

「sayapico」先生のお手本はこちら。ぱきっとした色合いのハギレを結ぶとこんな感じに!もじゃもじゃだから「もじゃバッグ」。分かりやすいネーミングが「sayapico」さんらしくて好きです。

着画です。スカートはアフリカンバティックのぴらぴらスカート。もじゃもじゃがコーディネートのポイントになりますね!ハギレの結びつけ方でボーダーにしたりドットにしたり、模様も作れますね。

もじゃバッグ作りは、おしゃべりしながら動画見ながら、いつでもどこでも手仕事出来ます。すきま時間にちょっとずつやるのもありですし、がっつり手仕事したいというときは一気に!もありです。全部結ばなくてもいいし、もっとたくさん結んでもいいんです。あなたの自由に、あなたの好きなように!自分だけのオリジナルのもじゃバッグ作ってみてください。

ハコイチでももちろん買えますし、通販もあります。ワークショップもされてますよ。オリジナルのもじゃバッグを作ったらぜひハコイチに見せに来てくださいね!