「Sound metal art」の錫の鍛金ワークショップ

鍛金体験教室のご案内

2月の開催日は、8(水)・26(日)・27(月)、いずれも14時~です!

金属を叩いてみませんか?金属をハンマー(金槌)で打つことでカタチを作り出す技法を「鍛金」といいます。鍛冶(かじ)とも言います。柔らかく伸ばしやすく、初めて鍛金を体験いただく方にちょうどよい錫(すず)を使います。

100gほどの錫のインゴットから、お好みで豆皿、おちょこ、アクセサリートレイなどを作れます。

作品はその日にお持ち帰りいただけます。文字入れもできます。プレゼント包装も承ります。

ワークショップ詳細

*人数:
1~3名様
*時間:
2時間以内
*場所:
福岡市東区郷口町(JR箱崎駅徒歩5分、駐車場あります、詳細は予約完了メールでお伝えします)
*費用:
1名様 4,000円(1名で2作品作る場合 +3,500円)
2名様 8,000円
*作れるもの:
豆皿、おちょこ、アクセサリートレーなど自由に作れます
*注意事項:
掃除はしておりますが、金属の粉等が付着する恐れがありますので、汚れてもよい動きやすい服装でお越しください
金属を叩くので大きな音が出ます。苦手な方は耳栓をお持ちください

※お支払いは現金、クレジットカード、各種電子マネー対応しています
※キャンセル・変更の場合は、前日までにメールでご連絡ください

アーティスト

小林未来(Miku Kobayashi)
福岡県生まれ
東北芸術工科大学、大学院にて金属工芸を学ぶ。
スウェーデンに留学した後、京都で就職、福岡に戻り、工房を構える。
ピアノとサイクリングと海が好き。
「Sound metal art」主宰、「mikusoundmetal」という屋号でハコイチなど各種イベントに出展中。
連絡先:mikusoundmetal@gmail.com

Pick Up この記事で紹介した作家

mikusoundmetal

手に取ったり触ったりした時に、非日常の空間へ繋がれるような作品を創っています。 すべて手作業で金属を叩いて、熔接し、磨いて創っているので、ひとつずつ音も異なります。お気に入りの音色を見つけていただけると嬉しいです。

ハコイチHP内 作家個別ページ

Reccomend この記事を読んだ方におすすめ

お家でできるハンドメイド\もじゃバッグ/簡単、縫わない、結ぶだけでかわいい!

作家さんに会いに行ってきたよ!第8回「mikusoundmetal」

錫の鍛金ワークショップ体験記