草むしり&懇親会のこと

草むしりを口実に作家さんと交流したい日

春になってぐんぐん育ってた草に気づかないふりをしていましたが、さすがにここらで一度むしっておかないと!今回懇親会もかねて草むしりオフを企画したところ、たくさんの方に集まっていただきました。ありがとうございます!

ビフォー草むしりの庭。自然な庭といえば聞こえはいいですが、ハコ町屋はレンタルスペースで撮影会にも使われているので、やはり手入れが必要ですね。9時半に集合、ラジオ体操をしてからいざ庭へ。鎌や高枝切りばさみを持ってきてくれた人もいて、どんどん草がむしられていきます。肉体労働は厳しいチームには、室内で夏に向けて扇風機とサーキュレータの清掃をお願いしました。

庭とはいえ長袖長ズボン帽子は必須です。私は切り開いていくのが好きで、ずんずんと奥へ草を刈り取りながら進んでいくタイプ。そんな私の通った後には草の山ができているのですが、今日はごみ袋に詰めてくれる方がいる…!助かる~。一人で限界に挑戦するのも嫌いじゃないですが(笑)人出があるととっても仕事が早くて、2時間もたたないうちにあっという間にきれいになりました。いつもはたどり着けない奥まで草をむしれてすっきり。

さあ、たくさん働いた後はご褒美のランチタイムです。今回は箱崎のフレンチ「J'ai Faim(ジェファン)」さんにお弁当をお願いしました。たっぷりのお野菜とお肉と魚という豪華なお弁当。おやつはフィナンシェ。

この日は常連の皆さんから、4月が初出展だったという新しい方まで、15名の作家さんが集まってくれました。あちらこちらに輪ができて、もぐもぐしながらおしゃべりタイムです。ハコイチの時はごあいさつ程度で作家さんとゆっくりおしゃべりができないので、私にとっても今回の草むしり懇親会はありがたい時間です。作家さん目線からハコイチについて、フライヤーやハコイチガイドのこと、HPのこと…たくさんのアイデアや要望を聞くことができました。5月のハコイチから、ハコイチガイドの変更やイートインスペースを作ったりしますね。

ハコイチは箱崎手づくり市です。市とは「人がおおぜい集まって交易・売買すること。そのための場所。」ハコイチは、手づくりの品を売買するための場所です。フリマでもなく蚤の市でもなく、手づくり市にこだわっているのは、ものを作れる人が偉い!世の中にしたいからです。作れる人はすごいんです。お客さまだって買うものがなければ神さまになれないんです。

ハコイチは自分で作ったものならば何でも売ることができます。ハンドメイドとかアートとかクラフトとかカテゴリはなんでもいいんです。自信をもって自分が作ったといえるものであればどんなものでもウェルカムです。

私はただの主催で、ハコイチの主役は作家さんたちです。ハコイチを12年近く続けてこられたのは、こうして集まってくれる、支えてくれる作家さんたちがいるからです。いつもありがとうございます。あなたのためになる、ハコイチにしていきます。

私の独りよがりにならないように、定期的に意見を聞かせてもらう場を設けたいと思います。月に一回か、二か月に一回か…そのくらいの頻度で懇親会を開催しますので、気軽に参加してくださいね。あ、お客さまの参加も歓迎です!いろんな立場の方の話を聞きたいです。次は6月のハコイチくらいを予定しています。

庭はほれこの通り!おかげさまでとってもすっきりきれいになりました。扇風機とサーキュレータも分解清掃までしてもらって助かりました。参加の皆さん、ありがとうございました!

5月の出展者リスト
次回のハコイチ:2022年5月21日(土)22(日)10時~16時
入場無料
会場:ハコビル・ハコ町屋
会場住所:福岡市東区箱崎2-10-34