ハコイチレポート123回目

ハンドメイドイベント「ハコイチ~箱崎手づくり市~」の記録
第123回・2022年1月15日(土)16(日)10時~16時

2022年初ハコイチも無事に終了しました。ご来場、出展ありがとうございました。ハンドメイドはじめ、マルシェはじめ、ハコイチはじめ、いかがでしたか?過去最大規模での開催となった1月は、見応えたっぷりで時間が足りませんでした。ハコイチは、手づくり・ハンドメイドが好きな方が集ってくださると感じていて、そこかしこで笑い声の混じるおしゃべりが展開されていて、楽しい時間を過ごしていただけたかなと思います。

土曜日は肌寒い一日でしたが、おやつの物量が豊富過ぎて朝から幸せでした。「けやきの杜」さんのカヌレ、過去一番美味しかった。外はカリッと、中はもちふわで、王道カヌレの味がしました。始まってすぐに食べて、すぐおかわりしちゃいました。

おやつといえばコーヒーでしょ!ということでお隣は「Big Garden Coffee」さんでした。ふくらむふくらむ~。いい香り。

お菓子大豊作だったんですよ。「Calum」さんは、からだへのご褒美おやつ屋さん。安心安全にこだわり、乳製品は使わず、米油とてんさい糖を使った、みんなに優しいお菓子です。

そしてそしてたい焼きもあったんです。「#K2水産#NamirianCafe」さんのカラフルな映えたい焼き。味が秘密のウシトラ柄もあって選ぶのも楽しい時間です。あんが入ってないミニ紅白たい焼きもありましたよ~。いろんな料理が映えてしまう…。カフェは宗像市の神湊にあるので、もちもちたい焼きを食べたくなったら宗像へゴー!

お腹いっぱいになったところで会場をうろうろと靴を履いてハコビル一階へ。糸島から出展の「AOZORA」さん。ピアス金具と、チャームを選んでオリジナルのアクセサリーにしちゃおうというセットアクセサリーがあって、素敵なアイデアでした。気分や服装に合わせて、コーディネート、楽しそう。

「桃。」さんのところには、カエル繋がりか、ケロちゃんがこっそり居ました。新キャラの幸せの青い鳥チーちゃんが確かにメロンパン食べてました。ブジカエルの願いが込められたHAPPYカエル楽ちゃんにはふわふわタイプもいたことを報告しておきます。粘土だけじゃなかった。

ハコビル二階に戻って、初出展コーナーにお邪魔します。「コビトのらくがき」さんは、らくがきえんぴつさんとケイリンコビトさんの小さくてシュールな作品を作るコンビのブランド。気になるものがありすぎて目移りがすごいんです。

わかる(わかる)なキーホルダーたち。

おとなりは「きの小道」さん。きのこ好きって一目でわかる。リアルなきのこガーランド買いました。オリジナルのキノコキャラクターはおしりがぷりちー。

「ルイ&レイ」さんは布ものアイデアグッズが豊富。こちらはスマホスタンドだよ!

「「カプリカ」さんはフィギュアや小さなぬいぐるみ用の布アイテムを作る人。ミニチュアクッションがいっぱい。使い方はこんな感じ。おうちにある人形やぬいぐるみを座らせてみてください。

そして楽しみにしていたやつ。「スタジオナントカ」さんの(全然にない!)とらとにがおえですよ。できあがりは後のお楽しみ…!

「よーよー」さんのふかふかブローチはミジンコ推しておく。ミジンコという生き物はすごいんですよ、背中?の丸いのはたまご。そして単眼。ザクなのだ。

眼といえば「PUKUMARU29」さんの新作おめめちゃん巾着。緑「き、黄色~!👀」」って言ってるように見える。

なんと広島から参加の「KAEL INK/カエル インク」さんはイラストレーター。こちらは架空のお店のステッカー、聞いたらめちゃくちゃ細かい設定がありました。鳥類も好きなので、ニッポニアニッポン=トキと、ヘビクイワシと、カラスのステッカーを購入。完全にジャケ買い。一番好きな鳥はカラス。いつかカラスを飼うのが夢…。

みんな決めきれなくて滞留してた「サトラボ」さんのコーナーですが、うちの娘即決。私はいったん持ち帰らせていただきました…。決めれない。

作るのが大好きでいろいろやってみちゃう、と言っていた「Youkari」さんは木工とかぎ針編みとアクセサリー。好きなことを好きなだけやれる幸せ。

今月は一日で3枚もお皿を割った私にやさしく器屋さんの出展も多かったです。「hana」さんのところではこちらの器を購入。釉薬の模様が素敵。

「陶芸工房プラス」さんでは、ぐいのみと小皿を購入。このブロンズの釉薬かっこいいですよね~。これから推してくそうなのでお楽しみに!ちょっと暗めの写真ですが、こっちの方が釉薬の雰囲気が伝わります。

過去作品ということでお得にゲットしてしまった「華紡ぎ-hanatsumugi-」さんのコースターとマット。レトロな雰囲気が気に入りました。新作のネックレスの写真は作家個別ページをチェック!

赤が好きと教えてくれた初出展の「Basque Bisque」さんのお気に入りはやっぱり赤いアクセサリー。こっくりとした深い色合い、吸い込まれる魅力がありますね。

ネコなアクセサリーは「hinatabokko」さんの作品。華やかカラーの組み合わせで、顔周りが明るくなります。

「*J with ma*」さんのおすすめはこちら。本物のお花を閉じ込めたレジンアクセサリーです。

初出展のアーティスト、「ね、とそして...」「ママは水溶性羊」さん。ネアリカという毛糸で描く絵画と、写真のこちらはマスキングテープを使ったちぎり絵!を出展いただきました。

あ、鳥類!「pon.broche(ポンブロッシュ)」さんのシロフクロウ。スパンコールで表現された羽の重なり具合がいい…。

突然の日本酒ブームに沸くハコイチ一家のためにあったこちら!「Studio Yo-toBee」さんの板ガラスのグラス。緑がかった板ガラスの色がいい~。日本酒で打ち上げしました。薄いので口当たりがよく…飲み過ぎて酔ってしまう!

そしてなかなかたどり着けない町屋別館…なんとカメラマンもたどり着けていない!ごめんなさい!出展のお二人からは忍者屋敷と呼ばれたりしていた新会場ですが、訪れた人はずいぶんと長居してしまうらしい…来月は皆さんもたどり着いてくださいね!こちらですよ~と床に赤絨毯したいんですが滑って危ないので、矢印しておきます。

まだまだいっぱいご紹介したいんですが、長くなりすぎですね…。出し惜しみししていた「とらとにがおえ」完成したい似顔絵はこちら!

にてないにがおえ、って言われてたから期待値が低かったけど、似てるね…!私が見てみて~描いてもらった~と方々に自慢した結果、描いてもらった人がいた。

似てるね…!そういえば、推しとも描いてもらえるんでは?とそそのかしたら、推しと描いてもらった人もいた。ハコイチのみんなが幸せそうで楽しそうで、嬉しい限りです。

そうそう今月のハコイチ新聞は「キナッコ」さんに会いに行ってきたよ!がメイン。文字数の関係で新たに書き起こしています。web掲載版とは違いますので、ぜひチェックください。pdfデータで置いています。なお写真は土偶・岩偶コンビ。2020年に発表された「最新の」考古物です。素朴な目が可愛い。

そんなこんなで、おかげさまで1月も無事に開催できました。お客さまも、出展者さんも、たくさんのハコイチへの「好き」をありがとうございました。また来月もこの場所でお会いできますように!

「作家さんに会いに行ってきたよ!第4回キナッコ」

出展者リスト2022年1月

次回のハコイチ
開催日時:2022年2月19日(土)20(日)10時~16時
入場無料
会場:ハコビル一階・二階・ハコ町屋一階・二階
住所:福岡市東区箱崎2-10-34