お知らせ

出展料値上げのお知らせ

こんにちは、ハコイチ主催の出納康子です。この7月で13周年を迎えるハコイチですが、節目のこの時期に大きな決断をしました。

2023年10月のハコイチより、ハコビル1ブース「2500円/日」、ハコ町屋1ブース「2500円/日」に出展料を値上げさせていただきます。ビルも町屋も、一日千円の値上げとなります。

値上げする理由は大きく二つあります。ハコイチの質の向上と、ハコビル・ハコ町屋の建物および設備の維持のためです。

一つ目の理由について。

ハコイチは「作れる人が偉い世の中にする」ことを目標に、手仕事のすそ野を広げる、開かれた定期的なイベントであり続けることを指針としています。

指針通り、ハコイチはハンドメイド作家のデビュー戦、つまり初めてのイベントとして多くの方に選んでいただいています。出展料もお手頃でwebからの公募制を取っているため、出展しやすいイベントの一つであろうかと思います。

そんな出展しやすいイベントだからこその問題も発生しています。おかげさまでここ数年新規出展希望の方も多く、そしてハコイチをホームと言って支えてくださる常連の方も増えて、出展希望が集中し、希望通りに出展頂けない日や回が増えています。

この13年で会場を広げて対応してきましたが、これ以上広げることは難しく、開催日数を増やすのはお客さんの分散につながりそうで避けたいです。そのため、なるべくハコイチと親和性の高い作家さんに出展頂きたいと考えています。

ハコイチが目指している世界は「作れる人が偉い世の中」で、作り手が偉くなった状態とは、作り手が自分の作品で食べていけること、と捉えます。つまり私の中でハコイチは、作り手が作品をお金という価値に変える場、という位置づけです。ですので、「自身の作品が認められる=売れる」を目標としていない方とハコイチとは相性が悪いです。作品を見て欲しいだけでしたら、他のイベントに出展をお願いします。

ハコイチの良さ、目指すところを理解したうえで出展希望の方にはみなさん出展していただきたいですし、出展いただくからには作品が売れて欲しいと願っています。そのためには集客(来場客)の強化が必要です。

今回の出展料値上げで、出展希望者のふるいを一つ増やすこと、それと出展者の売り上げアップのため来場者数を増やすこと、が出来ると考えています。値上げした出展料は、ネット広告やフライヤーのポスティング等の宣伝広告に使わせていただきます。

その結果、ハコイチに来場くださるお客さまにとっても、質の高い、面白みのあるハンドメイド作品に出会える場所、であると期待し、安心してご来場いただけるようになると思っています。

なお常連出展者の方から、ハコイチは開催内容のわりにほかのイベントに比べて出展料が安すぎるのではないか、というご意見をいただいたのも、今回の値上げを考えるきっかけの一つになりました。貴重なご意見ありがとうございました。

二つ目の理由について。

ハコイチ会場である、ハコビル・ハコ町屋はもうすぐ築100年を迎えようかという古い建物です。古民家ならではの魅力があり、建物の持つ雰囲気がハコイチはアットホームなイベントというイメージを形作る基礎になっています。

ただ、古い建物には手入れが必要で、畳替えをはじめとしてなかなかのお金がかかります。今後空調等の設備の入れ替えの必要性も見込まれます。ハコビル・ハコ町屋をハコイチの会場として長く使い続けていくために、施設・設備の修繕・購入費用として、値上げした出展料を使わせていただきます。

以上の理由から、今回の出展料値上げに踏み切りました。ものづくりをされる皆さまにとって千円の価値はかなりのものかと存じますが、+千円に見合う価値を提供していく所存ですので、ご理解いただけると幸いです。また、これからも成長し続けるハコイチをどうぞよろしくお願いいたします。

出展料値上げに関してご意見をいただける場合は、 yasuko@hako1.fun 宛にお願いいたします。

ハコイチ主催 出納康子

Latest 新着記事

6月のハコイチレポート

6月のハコイチ先取り情報!

5月のハコイチレポート

5月のハコイチ先取り情報!

MONTE