カントカとお店屋さん vol.05

カントカとお面屋さん

カントカとお店屋さん vol.05

カントカとお面屋さん

ちびっこのカントカが旅をしていろいろなお店に出会う話。

カントカ

ちびっこの旅人。

お面屋

なりたい自分に合わせたお面を作ってくれる。

今回のレシピ:

なりたい自分になる
張子のお面

  1. 風船を膨らませる
    顔より少し大きめに風船を膨らませ、しっかりと結びます。
  2. ちぎった和紙を貼る
    ちぎった和紙(習字紙で代用できます)を、水で溶いたでんぷんのりで風船に貼り付けていきます。5〜6層になるように重ねて貼っていきましょう。
  3. 乾かす
    風通しのいい場所でのりが乾くまで乾燥させます。
  4. 風船からはずして顔の形に切り取る
    風船を割ります。大きな音が恐ろしい人は、結び目をほどくか指でつまんで切るとよいでしょう。
    風船から外した張子の球体を、顔の形に合わせて切ります。
  5. 顔の造形を作る
    お面に目の穴を開け、必要な場合はそれ以外のパーツを和紙で作ってのりでつけます。(2)のように層にするとより丈夫になるでしょう。
  6. 色を塗る
    乾いたお面に色を塗っていきます。下地として、一度すべて白で塗ると色が乗りやすいでしょう。絵の具が乾いたらできあがりです。

作者プロフィール

イワモトチアキ

イラストレーター/図工クリエイター。
スタジオナントカという「たのしい生活を自分でつくる」をモットーにした図画工作スタジオで、絵をかいたりものを作ったりしています。