9月のハコイチレポート

9月のハコイチ、秋を感じるアクセサリーやファッションとお菓子の誘惑にたくさん物欲が爆発したのでした。

9月のハコイチ終了しました!まだまだ暑さが残る二日間でしたが、初出展の方も多く、和気あいあいとにぎやかな開催となりました。

ハコ町屋二階の「千鳥の間」。床の間の「スタジオナントカ」さんの阿吽が空間を引き締めてくれて、さらに素敵な空間になりました。

おやつが豊作でしたね。買い過ぎたね…。美味しくいただいてます!

山で食べる!って言ってたおやつ無事にゲットしました。「けやきの杜」さんの一番人気!たっぷり木の実のパウンド!

初出展「Bakeshop.Mellow」さんはディスプレイもアメリカンな雰囲気でわくわくします。ブルーベリーとチーズのマフィンもふわっとおいしくてぺろりと食べちゃいました。

夏休みボケがなおらず地に足がついてない感わかる、って思ってたら浮いてたナマケモノ。「パンチャック」さんの力作。浮足立つ足場ももちろん自作です。そして、上下稼働もする。

このネタ、分かるよね?

たわしの上の亀…亀とたわし…で、亀の子たわしだよ!(リスペクト作品です)小倉のハンドメイドマルシェでわからない人が多くて…とパンチャックさんが教えてくれて亀好きびっくり。

お月見の季節です。キャンセル対応で急遽出展してくれた「BlueBee」さんの新作シーグラスアート。私は月より団子派。

さて今年もハロウィンが近づいてまいりました。「clair de lune」さんの季節限定のモチーフのおばけちゃん。私はホワイトおばけちゃんを持ってますが、今年からブラックverも登場。

おばけちゃんをつけて、初出展の「SONAJIRA」さんのエアリーなデザインのシフォンブラウスを見ています。この紐は何だろう…と思っていましたが、ぐるっと身ごろを一周している輪っかも一緒に着ると、前身ごろが浮き上がらないというアイデア紐でした。オリジナルのデザインはもちろんパターン、縫製までこなすSONAJIRAさんです。プロの方なので、やりっぱなしになっているハコイチオリジナルテキスタイルのことも相談したり…ハコイチにはいろんな才能が集まります。

初出展の「Rasia」さんは、オーダーカーテンの残り生地を使ったバッグを作られています。この生地はいちご泥棒、カーテン生地なので厚みがあり洋服地とはまた違った雰囲気。花小物もありました。

たまたま対面に出展の「kumi」さんもいちご泥棒の素敵なワンピースを作られています。デザイナーの名前が思い出せず…この顔。ウィリアム・モリスさんでした。

気づいた?おニューのバッグは「okanSclap」さんのPocket Bagですよ!スマホとポケットティッシュと、カードと、少々のお金が入ってこのスリムさ。子供の移動ポケットから着想を得たそうです。べ、便利~!バッグを持たない系女なのでピッタリです。愛用します。otonのブランド「SCLAP」の服の残布で作られたアイテムたちです。

Pocket Bagに硬貨をそのまま入れても問題ないけど(飛んでみろ、と言われて飛んでも音はしないよ!)、ふとした拍子に落ちるかもな~と思って飴ちゃん入れるサイズのポーチ探してたらここにありました。「M井」さんとこ。ぎらっぎらのばねポーチ。これで小銭も安心。

残布ならぬ残糸を使った「cocon888」さんのbird nestブローチ。「六本松のくつした屋さん」のくつしたの残糸です。

キュービー古墳。「キナッコ」さんの新作はあのドロップみたいなカラフル古墳ズ。

「つばめ屋」さんの新作はアポロではなく、山です。紅葉を見に行くときに秋色カラーのものをつけたいですね。

「Ject」さんの松ぼっくりみたいな水引アクセサリー。美しい編みをうまく撮りたくてカメラマンがあの手この手を試していました。どうでしょう。

朱赤が強く美しいつまみ細工のヘッドアクセサリー。「yoakemae」さんの作品はいつみてもカッコ良いです。黒い髪に映えるように…というイメージのディスプレイ。

「lykkelig」さん新作は動物たちのブローチ。手仕事の塊みたいな作品です。編み物に刺繍に…。

二日目は快晴!暑かったですね~。町屋の二階はエアコンがありません…。

今月もありがたいことにたくさんの初出展の方がいらっしゃいました。ありがとうございます。

チェコビーズを使った軽やかアクセサリーの「saya accessories」さん。アンティークな雰囲気を纏っています。、

町屋別館に出展の「hana_moco_」さん。暮らしに取り入れやすいデザインの花小物がたくさん。アロマキャンドルや、バスソルトも。

手に取りやすい天然石を、というコンセプトで天然石アクセサリーを作られている「Moi アクセサリー」さん。ビーズと天然石を組み合わせたデザインを考えぬいて、身に着けたくなるアクセサリーに仕上がりました。

ふわっと優しく心に着地する言葉とイラストのポストカードは「月曜日を好きになりたい」さんの作品。

グリーンの深い輝きに目が留まりました。レジンアクセサリーの「Primade」さんの作品。こっくり秋色カラーのアクセサリーも。

「ippoアップサイクル」さんは、廃棄されるものに手を加えることで新たな価値を生み出している作家さん。籃胎漆器を作るときに出る竹の節部分や、花卉農家の廃棄花などを使ってアップサイクル作品を作られています。

初出展じゃないけれど、一人では初出展の「amu*beki +f」さんの作りかけのタコとヒトデ。量産中。

作る人の、手が好きです。編み編みしている「華紡ぎ-hanatsumugi-」さん。これは自分用のショールだそうです。

指にはグラデーションローズのリング。定番のモチーフです。

「KODOKUNO」さんは、絵も描ける。ブルーグリーンとフーシャピンクのカラーリングがとても好き。買い忘れ…。

「たなか まち」さんも絵を描く人。好きなものと好きなものを組み合わせたら金印ポメラニアンが爆誕。博物館関係のお仕事をされてるとのことで博物館の話になって、福岡市博物館に行ったことがないって言ったら「キナッコ」さんに人ではないようなものを見る目で見られた…ので、今度行きます。というか誰か一緒に行ってください。

訂正してお詫びします。「もくもく堂」さんの焚き火と踊るおチビちゃんはセット販売じゃありませんでした。見ての通り焚き火が1200円、おちびちゃんは100円です。

最後の最後に「maani」さんの新作のカードケースを買いました。どれにするか悩んで、一番左のゴールドとシルバーの彩りにしました。小物はいつもと違う雰囲気のものを選べるから楽しいですね。

さらに最後に「cocon888」さんのリーフイヤリングも購入。ビーズの粒のサイズを変えて、テンションをかけて、葉っぱのくるん!感をつくっているんですって。シルバーにも見える不思議な色居合のブルーのものを買いました。

二日目の町屋二階にはたくさんの、ユーカリが。

台風の前に「虹の麓」さんがお庭の剪定で切った分を持ってきてくださったそう。虹色の「たい天使」やエコたわしを作られています。10月22日(土)23日(日)にはハコイチ近くの大學湯で「アートのまにまに」というイベントを主催されます。

「M井」さんとこに非公式黙認ハコイチシールあるよ。

さて、今月もたくさんのご来場と出展、本当にありがとうございました。8月はお休みだったハコイチ、一か月ぶりということであちらこちらでにぎやかな話の花が咲いていました。一日目は土砂降りで、二日目は猛暑で、なかなかお客さまも出展者さんも大変だったと思いますが、それ以上にとても楽しく濃い時間を一緒に過ごせたことに感謝いたします。いつもハコイチを好きでいて下さりありがとう!また来月もこの場所でお会いできますように。

9月の出展者リスト
9月のハコイチガイド
次のハコイチ:2022年10月15日(土)16(日)10時~16時
入場無料
会場:ハコビル・ハコ町屋
会場住所:福岡市東区箱崎2-10-34