Teahouse miya

福津の大正浪漫なハーブティーカフェ「Teahouse miya」さんで豊かなランチタイムを。

え、まだ6月?信じられない暑さ。猛暑の最中、行ってきました。6/10に福津にオープンした「Teahouse miya」さん。ハコイチに出展頂いてたmiyaさんの身体と心に優しいハーブティーと季節の野菜と発酵おやつとランチも食べられるカフェですよ~。駐車場に車を停めて、のちのち坂を歩いていくと…あった!

素敵な佇まいです。外観や内装は、陶芸家である建物のオーナーが数年かけてコツコツと築き上げたもので、建具はすべて戦前のものを使うというこだわり。福津のやまんば庵といえば、ご存じの方も多いのでしょうか。引き戸を開けて中に入ると、大正ロマンを感じられる空間が広がります。

まずは建物探索しちゃうよね…。あ、miyaさんのブースにいつもいたあの子もちゃんといます。

miyaさんといえば、の福っ茶とハコイチな空間もあります。お茶は直販だからお得だよ。

メニューはこちら。Satoぱんさんのパンとmiya店長の畑のとれとれ野菜とハーブがわんさかのハーブハグサンド。日替わりなのでカレーだったりタコライスだったり。詳しくはSNSでチェック!

腸活スープは善玉菌が腸まで届くようにほわっとしたあったかさ。miya店長のお手製小豆みそをおはしで溶いて飲めば汗をかいた体に塩味が効く~!食べるぞモードに。

色とりどりのお野菜たくさんサラダと、マリネと、ジャガイモとバジルの餃子、そしてハーブハグサンド。手づくりのドレッシングもおいしくて、もりもりサラダがあっという間になくなってしまう…。サンドのマヨネーズも店長お手製!Satoぱんのパンと厚切りの鶏ハムとしゃきしゃき野菜とピクルスとを自家製マヨネーズが取りまとめて…、口の中でおいしいが忙しいです。ぺろむしゃあ。なんかね、もう満足、見た目以上に満腹です。

アフターにはあったかいハーブティーでほっと一息…。(あっ、そういえばサービスのお茶はもちろん福っ茶です。)

ワイ大満足…と思ってたのにさ、「ミニミニぜんざい食べますか?」って言われたらさ…「はい、食べます!」って言っちゃうやん?

ミニミニとは…?んっ!立派なデザートが参りました。ちょっぴりかかってるヨーグルトがぜんざいと合う…合うんですよ…ぜんざいとヨーグルトだよ…おいしいよ…。サラダに入っていたフェンネル(ハーブ)はみんな食べてたから、ぜんざいのトッピングのミント(ハーブ)もみんな食べるんやろな…て思って食べたら、誰も食べてなかった。解せぬ。歯磨き粉のあじ…爽やか。

ゆったりとした時間が流れていて、おしゃべりにも花が咲きます。miyaさんはもともと津屋崎でカフェをしていたんだそう。前のカフェも「Teahouse miya」でした。屋号は、チャレンジカフェの書類を出すのに屋号を決めなくちゃいけなくて、その場にいた営業マンの「もうTeahouse miyaでいいんじゃないですか」って一言に、それだ!ってノリで決まったそうです。miyaさんの名前の一部と、宮地嶽神社の宮を頂いた…そんな屋号。人気商品の「福っ茶」の福は、福津の福なんです。いろいろあって前のカフェは閉め、その間ハコイチに出展頂いてました。そして満を持して再びカフェ「Teahouse miya」始動なんです。

福津の海側ではなく山側…周りは民家。わざわざ寄らないといけない立地。でもね、ついでじゃなくて目指して行くランチ、そのためだけに行くティータイム、ありですよ。実際とても長居してしまいました。特別な時間を過ごしに、ぜひどうぞ。

「Teahouse miya」
電話:092-692-8260
住所:福岡県福津市上西郷648ー3
営業日:水・木・金・土(日は隔週営業):11:00~17:00
HPInstagram
※駐車場はお店の前にはありません。坂の下にありますのでご注意ください。