オーダーレポ@Therapy Drop

ひょんなことから ハコイチ主催のやすこちゃんと出会い、あれよあれよという間にバナナスタイルでお仕事をすることになった私。
十数年ぶりの社会復帰ですよ。

で、社会人の必需品と言えば、名刺!
いつの間にか年齢だけは大人になっとったけん、大人な名刺入れが欲しいっ!!!
でも、せっかくやけんバナナっぽいのがいいな…
でも、大人なバナナっぽい名刺入れとかないよね…
じゃー、作るしかないっ!

ちょっと前に、やすこちゃんが【Therapy Drop】さんでお財布をオーダーしたって聞いとったけん、私も【Therapy Drop】さんにオーダーすることにしました。

今回は全部メッセンジャーでやりとりしたよ。
「名刺入れ作ってください。バナナっぽいの。」とフワッと依頼。
「バナナっぽい色はありますが、経年変化すると茶色になるイタリアンレザーはどうでしょうか?真ん中の色。」

と、すぐさま返事をしてくれんしゃった。『経年変化で茶色⁉バナナが追熟されていくみたいやん( *´艸`)』と即決。

続いて、内装について。様々なレザーアイテムを日々作製されている【Therapy Drop】さん。参考に既存の名刺入れをみせてくれんしゃった。それがまさに理想的!『自分の名刺と頂いた名刺を分けて入れたいな』と思っとったけん、これまた即決。

続いて、蓋について。
蓋部分はマグネットで留めるタイプにもできます。ポケットも追加できますよ。」
と説明してくれんしゃった。

「ポケットはいりません。で、こっちの蓋より最初の画像のベルトに差し込む方がよかです。」
と伝えたところ、
「オッケーです。 じゃぁ ベルト部分をバナナにしましょうか?」
と粋な提案♡
たまらんですよ!即決ですよ。即即決?くらいの勢いで即決ですよ。
「型紙ひいてサンプルでカタチを作ってみますので、出来ましたら見せますね。 ちょっと時間くださいませ。」
とのことで、一人で想像してニヤニヤすること2日。

あっという間にサンプルば作っちゃんしゃった。『かわい~い!かわいすぎる!』またしても即決。
「こちらのお値段、名刺入れ部分が6800円、バナナモチーフ部分が追加で 1000円、計7800円の消費税で8424円でいかがです?」
と、サっとお見積りを出していただいたよ。
「お願いします!」と力強くお答えしました。

これらの経緯をやすこちゃんに話したところ、彼女も欲しいって!
そらそーよ!だってものすごかわいいもん!
全く同じでもよかったっちゃけど、部分的に色違いもいいかも!ってことで、もう一つはバナナ部分を緑でお願いしてみた。
こんなリクエストが出来るのもオーダーならではの楽しみ。

それから5日後、ついに手元に到着!

ひゃー、大人かわいい♡

人生初のオーダー。フワッとしたイメージしかなかったのに、次々と提案をしてくれ、そしてリクエストにも応えてくれて、私のイメージを見事に形にしてくれんしゃった。
言うことなしの大満足っ!

確かな技術とセンスの良さがあってこその仕上がりやと思う。

【Therapy Drop】さんに頼んでよかった~。

 

オーダーレポその1@Therapy Drop

ハコイチを主催していて嬉しいことの一つが、作家さんとの出会いです。7年続けている間にたくさんの素敵作家さんと知り合うことが出来ました。イチお客としても、ハコイチの主催としても、公私ともに仲良くして頂いている方が多いです。
で、そうなったら出来ちゃえるようになったことの一つが作品の「オーダー」です。出展者さんご紹介時にもよくオーダーできますよ、とコメントしていますが、多くの作家さんがオーダー可能です。

ちょこっと色変えとかデザイン追加などのお気軽オーダーから、オリジナルアイテムを作ってもらうフルオーダーまで度合いも様々あります。ぜひハコイチご来場の皆様にも一度体験して頂きたく、今回は「Therapy Drop」さんにフルオーダーしている財布バッグのレポを書きます。

Therapy Drop」さんとのもともとの出会いはハコイチ初期に出展して頂いたこと。その頃はTherapyさんも作家活動を始められて数年の頃で、犬用の首輪やリードをオーダーで作っていらっしゃったと記憶しています。出会った後も作家活動を精力的に行われ、九州内の大きなイベントにも出展されたり、関西にも!そんなお忙しい中でも継続してハコイチに出展頂き、私もカードケースやバッグ、ポーチなどたくさんの作品を購入しました。お会いするたびに新作がありましたね。珍しい素材を使った物、凝った技法の物・・・、いつも今月はどんなのがあるかな~と楽しみにしていました。

そして一昨年、朝倉にアトリエをオープンされました。アトリエではたくさんの作品を拝見・購入できるほか、1日体験ワークショップや、定期コースでがっつりレザークラフトを教えて頂くことも出来ます。
昨年は1周年イベントが開催され、様々な体験が出来ました。
アトリエについてはFBページをご覧ください。

で、年始の初温泉(ハコイチ一家は小国の「くぬぎ湯」が大好きです)帰りに、アトリエに寄らせて頂いて、ハコタロウさんは簡単な革のワークショップを受けさせて頂きつつ(遊んでもらいつつ)、大人はちょっと難しい話もしたりしつつ、欲しいな~と思っていた「財布バッグ」のオーダーの話をしました。

財布バッグの元ネタはこちら↓。


ハコイチ広報担当バナナ1号ことてるよちゃんが使っていたバナナ財布バッグ。スマホを入れるところがあるので、財布とケータイで身軽にお出かけできるのがウラヤマしく・・・。せっかくだから作ってもらっちゃおと聞いてみた次第です。上の写真を見せて、こんな感じででももう一回り大きめでとオーダーしました。

ちょうどお邪魔したときに、新作の財布を制作中でして机の上にこれが置いてありまして・・・。

あ、これ好きだなというやつです。しかし頭のどこかでバナナにしなければという思いがあり(笑)色は黄色で、ととりあえずその日はお見積もりをお願いして帰宅しました。

その後はメッセンジャーでやりとり。

写真とともに、中央の黄色はいかがですか?ただ、使うとだんだん茶色になっていきます。とのこと。うーん、そっかー・・・。悩みますね。続いて仕様についてもメッセージ頂きました。

サイズについては、もう一回り大きいのになると横幅サイズが22センチでお値段もちょっと高くなります。
中の仕様 カード入れ12枚
ポケット2箇所
外側はスタッズ仕様
チェーンショルダー付き
内側の革はベージュかブラックがおススメ
ただ蓋の留め金はホック式になります
従来のは横帯状のものに差込んでいるのでショルダーにすると蓋が開く可能性があるため

41000円+消費税でいかがでしょうか?
ご検討くださいね。
小銭入れも付きます!

と、お見積もりもすぐに頂きました。
バナナな黄色もいいけど、やっぱり迷彩かっこいいよね?と言うことで、結局、どこかにバナナ要素を入れてください、とカラーは迷彩でオーダーすることにしました。

そして一週間ほどで我が家に届いたこれ。

お財布バッグの型紙です。
紙で出来ていますが、カード入れや小銭入れなども細かく確認できます。
中には使いやすさを考えてこうしました等のコメント入り。

やっぱり実際のサイズで見るとイメージと違うところもあります。思っていたよりも大きかったので、もう少し小さくなりませんかとお尋ねすると、今深さが13センチあるので10センチくらいがいいかと、とのお返事。
では、10センチでお願いします。と、同封されていた返信用封筒で型紙を送り返しました。
ここまででオーダーしてから2週間くらいです。
私の場合は、Therapyさんの作風をよく知っているためほぼお任せでさくさく進みました。が、初めてだとどこまでオーダーできるのかとか戸惑うことも多いと思います。Therapyさんの場合アトリエをお持ちなので、じっくりお話ししてからオーダーすることも出来るので安心ですよ。気になった方はぜひアトリエに行ってみてください。

続きはまたレポしまーす。