オリオン珈琲焙煎所

『箱崎にコーヒー豆のお店があるらしいよ!』
って、やすこちゃんに教えてもらって気になっとった「オリオン珈琲焙煎所」

行こうとするも、お休み…ってのが2回続き、オリオン珈琲焙煎所への思いは募るばかり。

そんな時、ちょうどお店の前を通りかかったら開いとーやん!
そりゃー行くしかないやないですか!
ちょうどコーヒー豆も切らしとったし、これは運命としか言いようがないっ♪

お店に入ってすぐ目に飛び込んできたたくさんの種類のコーヒー豆。

おや?
でも色が違う!よく見かけるコーヒー豆の茶色じゃない。

鼻息荒くお店に入った私。
入口にしっかり説明書きがあった(^^;)

こちらのお店では、お好みの生豆を選び、その場で焙煎してくれて自分好みのコーヒーをカスタマイズできるお店やったっちゃん!!!

こんなシステム初めて!
たぁ~のし~いっ♪大興奮のてるよですよ!
意気揚々と選び出すも、30種類もあるけん迷う迷う…

すると、お店の方が『どんなのがお好みですか?』って聞いてくれた。
正直助かった。
でも、どんなのって言われても、これってのはないっちゃんね。
『飲みやすいのがいいです』
そしたら、『これがいいですよ』って教えてもらったのにすぐ決めた。

オリオンブレンド 780円/200g
こちらのお店では全て200gから焙煎するそう。

『生豆で200g計ってから焙煎する為、水分が蒸発し170gくらいの仕上がりになります』
続けて、
『焙煎するのに15分程かかるので、お待ちいただく間、オリオンブレンドを試飲いただけますよ』
と丁寧に説明してくれんしゃった。
『ぜひ、お願いします』

これが焙煎する機械。いっぱいある!

焙煎してくれる間、ハンドドリップで1杯淹れてくれんしゃった。

喫茶店みたいに、コーヒーを店内で飲むサービスはしとんしゃれんそうやけど、こうやって待つ間に試飲という形でコーヒーを頂けるって。

炒りたて挽き立て淹れたての3拍子揃ったコーヒーなんて今まで飲んだことがない!
口に含んだ第一印象は飲みやすい!でも、香りがどんどん変化していって、後味は全く別の香りが残る。
不思議な感覚!おもしろ~い!

ご機嫌になった私は店内をうろうろ♪
やっぱり気になるのは、30種類もある生豆。
生豆を見ることすら初めての私は興味津々。

そしたら、豆の大きさとか色とか違うんよ。
コーヒーって本当に奥が深いんやね~。

そうこうしとったら、コーヒーが焼きあがった。

で、これを冷却するんやて。

こうやって、工程がみられるのもおもしろいよね。
工場見学に来たみたいやん。

冷却終了後、うちにはコーヒーミルがないけん、豆を挽いてもらった。

挽き立てのコーヒーは、それはそれは香りがいいこと!
ずーっと、すーはーすーはーしときたい。

 

この価格で、これだけのサービスを提供してくれる『オリオン珈琲焙煎所』。
とにかく親切よねー。
コーヒー好きの方にはぜひ行ってもらいたい!!
私もお気に入りのコーヒーに出会うまで色んな豆も試そーっと♪

 

 

「オリオン珈琲焙煎所」
住所:〒812-0053 福岡市東区箱崎3-2-23
電話:092-643-0069
営業時間:10時~19時
お休み:水
HP:https://www.facebook.com/orioncoffee17/

 

 

ベーカリーカフェ CAFE KUBRICK

最近小春日和が続いとったけど、やっぱりまだ冬なんやね。
めっちゃ寒いやん。
雪降りよーし。
気温の乱高下に身体がついていかんですバイ。

しかし、どんなに寒くてもお腹は減る。

やすこちゃんと、たまには歩こうってことでとりあえず外に出る。
気がつくとものすご早歩きになっとった(笑)
しゃかしゃか歩いて、ご近所の「BOOKS KUBRICK」の2階にある「ベーカリーカフェ CAFE KUBRICK」にお昼ごはんば食べに行ってきたよ。

1階の本屋さんに入った時点でイイ~香りがするんよね。

どんどんお腹が減る。

螺旋階段をサクサク上がると、雪雲が広がるお天気なのに明るい店内。

まずは、カウンターで注文。

メインにひかれて日替わりKubrickプレート ドリンク付き ¥900(メイン:チキンとマッシュポテトのグラタン)を迷うことなく注文。

この他に、キーマカレー、ハッシュドビーフ、コッペパンサンド(全てドリンク付き)等があったよ。

この日は12時過ぎに行ったちゃけど、テーブル席がほぼ埋まっとったよ。

さささーとカウンターに着席。

目の前にたくさんおしゃれな本やら雑誌が置いてあるけん、苦手な待ち時間もあっという間に感じる。

むしろ、足りんくらい。

冷えた身体に嬉しい、アツアツのグラタン。
にんにく風味で香ばしいチキンとクリーミーなソースが美味。
下になめらかなマッシュポテトがたっぷり。これまた美味。
それと、柔らかいかぶが入っとった。
個人的には意外な組合せやったけど、これまた美味。

パンは表面はかりっと。
中は今まで食べたことがないくらいしっとりもっちり!
衝撃的やった。
オリーブオイルにちょいちょいつけて食べたらさらに美味。

季節の野菜・デリ付きで、食べ応えありやったよ!

子連れにも優しい、お子様イス完備。

ドリンクやデザートも充実しとーよ。

お一人様でも、デートでも、お友達同士でも、子連れでも、いつでも行きやすいお店やね♪

 

「ベーカリーカフェ CAFE KUBRICK」
住所:〒812-0053 福岡市東区箱崎1-5-14 ベルニード箱崎2階
電話:092-645-0630
営業時間:11時~18時(LO17時30分)
お休み:月(祝日の場合営業)
駐車場:1階店舗横に2台専用駐車場あり

 

L‘Herbe Royale 

お昼ごはんを食べ終えて、せかせか事務所に帰るバナナーズ。

かわいいお店やね~♪って通り過ぎようとしたその時、バナナレーダーが反応!!!


窓越しの黒板に「完熟バナナケーキ」の文字がっ!

おやっ!屋根もバナナ色やん♡

スッと扉を開けてしっまったよ。
ご飯食べた直後なのに。

かわいいイラスト付き。

他にも焼き菓子がいろいろ。

ふと見渡すと、センスのいい店内。
照明もものすごおしゃれ。
壁に映るあかりが色とりどり。
中にはハート形も♡

こっちの照明も。
これらの照明は神戸の作家さんの手作りなんやって。

キレイかね~。

ランチもあるらしいけど、あいにく今日はお腹いっぱい。

また改めてご飯は食べに来るとして、今日は完熟バナナケーキと熟成きんかんたまたまケーキを買おう!

完熟バナナケーキは、バナナの香りがすごい!
で、しっとりしとる。でも重くない。
ペロッと食べてしもーた。

熟成きんかんたまたまケーキは、さわやかな酸味とバターのコクが絶妙。
そして、こちらもしっとりとしとる。

どちらもおいしー!3時のおやつにピッタリ!

 

絶対ご飯もおいしーけん!
「近いうちにお腹をすかせて再訪するっ!!!」と決意したてるよでした。

 

 

「L‘Herbe Royale(レルブロワイヤル)」
住所:〒812-0061 福岡市東区筥松2-19-18
電話:092-612-6102
営業時間:11時30分~17時(火~木)、17時~21時(金土)
お休み:日・月

2018年2月出展者リスト

2月17日(土)出展者リスト
2月18日(日)出展者リスト
ブース配置図

2月17日(土)ハコビル出展者

<ハコビル奥の小部屋>TAROT GACHA
<ビ-1>Asa to You
<ビ-2>clair de lune
<ビ-3>handmade Chakra
<ビ-4>isabella
<ビ-5>M井
<ビ-6>Puni*Puni
<ビ-7>wood chocolate
<ビ-8>しらゆき堂
<ビ-9>ぱう屋Twitter
<ビ-10>はちみつマルシェ
<ビ-11>兎屋クラフト
<ビ-12>虹色工房
<ビ-13>美るく屋Twitter
<ビ-14>81番地
<ビ-15>よもぎむしぱんInstagram
<ビ-16>千客万来ねこ日和FB
<ビ-17>atelier Musubu
<ビ-18>conco
<ビ-19>くらっしぃ
<ビ-20>木製雑貨 reverb
<ビ-21>みじょか&Rikko☆Zakka
<ビ-22>りりマートInstagram
<ビ-23>対馬きのこ屋

2月17日(土)ハコ町屋会場(1階・2階)出展者

<町-1>come kanui!
<町-2>slow
<町-3>Spaß💜hübsch
<町-4>yuka kitamotoFBInstagram
<町-5>かなえる屋
<町-6>まぁちゃんのおだし本舗FB
<町-7>リル家
<町-8>果実酢と調味料・スーFBInstagram
<町-9>工房 中尾
<町-10>小さな焙煎所 花待ち雨珈琲
<町-11>hakofune
<町-19>Kokori
<町-20>チャンダンカフェ
<町-21>ましゅFBInstagramTwitter
<町-22>Junior Sweet

2月18日(日)ハコビル会場出展者

<ハコビル奥の小部屋>TAROT GACHA
<ビ-4>isabella
<ビ-5>M井
<ビ-7>wood chocolate
<ビ-10>はちみつマルシェ
<ビ-11>兎屋クラフト
<ビ-14>81番地
<ビ-15>よもぎむしぱんInstagram
<ビ-16>千客万来ねこ日和FB
<ビ-24>arco
<ビ-25>つばめ屋
<ビ-26>ichico
<ビ-27>Jinojino_palette
<ビ-28>サイノネコ
<ビ-29>三革屋(みかわや)
<ビ-30>風羽~foowa~
<ビ-31>蘭風堂
<ビ-32>air
<ビ-33>archangel【アークエンジェル】
<ビ-34>COFFEE LANTERNFB
<ビ-35>OKIRON
<ビ-36>サカナストア

2月18日(日)ハコ町屋会場(1階・2階)出展者

<町-1>come kanui!
<町-3>Spaß💜hübsch
<町-4>yuka kitamotoFBInstagram
<町-5>かなえる屋
<町-6>まぁちゃんのおだし本舗FB
<町-7>リル家
<町-8>果実酢と調味料・スーFBInstagram
<町-9>工房 中尾
<町-10>小さな焙煎所 花待ち雨珈琲
<町-12>chacocowool.
<町-13>fujikiyo+β
<町-14>niko fabric
<町-15>Ons’ Leather Craft
<町-16>plage_bambine
<町-17>えにし屋
<町-18>くまのこ
<ビ-2>clair de lune

ブース配置図

*画像をクリックすると大きくなります

オーダーレポ@Therapy Drop

ひょんなことから ハコイチ主催のやすこちゃんと出会い、あれよあれよという間にバナナスタイルでお仕事をすることになった私。
十数年ぶりの社会復帰ですよ。

で、社会人の必需品と言えば、名刺!
いつの間にか年齢だけは大人になっとったけん、大人な名刺入れが欲しいっ!!!
でも、せっかくやけんバナナっぽいのがいいな…
でも、大人なバナナっぽい名刺入れとかないよね…
じゃー、作るしかないっ!

ちょっと前に、やすこちゃんが【Therapy Drop】さんでお財布をオーダーしたって聞いとったけん、私も【Therapy Drop】さんにオーダーすることにしました。

今回は全部メッセンジャーでやりとりしたよ。
「名刺入れ作ってください。バナナっぽいの。」とフワッと依頼。
「バナナっぽい色はありますが、経年変化すると茶色になるイタリアンレザーはどうでしょうか?真ん中の色。」

と、すぐさま返事をしてくれんしゃった。『経年変化で茶色⁉バナナが追熟されていくみたいやん( *´艸`)』と即決。

続いて、内装について。様々なレザーアイテムを日々作製されている【Therapy Drop】さん。参考に既存の名刺入れをみせてくれんしゃった。それがまさに理想的!『自分の名刺と頂いた名刺を分けて入れたいな』と思っとったけん、これまた即決。

続いて、蓋について。
蓋部分はマグネットで留めるタイプにもできます。ポケットも追加できますよ。」
と説明してくれんしゃった。

「ポケットはいりません。で、こっちの蓋より最初の画像のベルトに差し込む方がよかです。」
と伝えたところ、
「オッケーです。 じゃぁ ベルト部分をバナナにしましょうか?」
と粋な提案♡
たまらんですよ!即決ですよ。即即決?くらいの勢いで即決ですよ。
「型紙ひいてサンプルでカタチを作ってみますので、出来ましたら見せますね。 ちょっと時間くださいませ。」
とのことで、一人で想像してニヤニヤすること2日。

あっという間にサンプルば作っちゃんしゃった。『かわい~い!かわいすぎる!』またしても即決。

これらの経緯をやすこちゃんに話したところ、彼女も欲しいって!
そらそーよ!だってものすごかわいいもん!
全く同じでもよかったっちゃけど、部分的に色違いもいいかも!ってことで、もう一つはバナナ部分を緑でお願いしてみた。
こんなリクエストが出来るのもオーダーならではの楽しみ。

それから5日後、ついに手元に到着!

ひゃー、大人かわいい♡

人生初のオーダー。フワッとしたイメージしかなかったのに、次々と提案をしてくれ、そしてリクエストにも応えてくれて、私のイメージを見事に形にしてくれんしゃった。
言うことなしの大満足っ!

確かな技術とセンスの良さがあってこその仕上がりやと思う。

【Therapy Drop】さんに頼んでよかった~。

 

オーダーレポその1@Therapy Drop

ハコイチを主催していて嬉しいことの一つが、作家さんとの出会いです。7年続けている間にたくさんの素敵作家さんと知り合うことが出来ました。イチお客としても、ハコイチの主催としても、公私ともに仲良くして頂いている方が多いです。
で、そうなったら出来ちゃえるようになったことの一つが作品の「オーダー」です。出展者さんご紹介時にもよくオーダーできますよ、とコメントしていますが、多くの作家さんがオーダー可能です。

ちょこっと色変えとかデザイン追加などのお気軽オーダーから、オリジナルアイテムを作ってもらうフルオーダーまで度合いも様々あります。ぜひハコイチご来場の皆様にも一度体験して頂きたく、今回は「Therapy Drop」さんにフルオーダーしている財布バッグのレポを書きます。

Therapy Drop」さんとのもともとの出会いはハコイチ初期に出展して頂いたこと。その頃はTherapyさんも作家活動を始められて数年の頃で、犬用の首輪やリードをオーダーで作っていらっしゃったと記憶しています。出会った後も作家活動を精力的に行われ、九州内の大きなイベントにも出展されたり、関西にも!そんなお忙しい中でも継続してハコイチに出展頂き、私もカードケースやバッグ、ポーチなどたくさんの作品を購入しました。お会いするたびに新作がありましたね。珍しい素材を使った物、凝った技法の物・・・、いつも今月はどんなのがあるかな~と楽しみにしていました。

そして一昨年、朝倉にアトリエをオープンされました。アトリエではたくさんの作品を拝見・購入できるほか、1日体験ワークショップや、定期コースでがっつりレザークラフトを教えて頂くことも出来ます。
昨年は1周年イベントが開催され、様々な体験が出来ました。
アトリエについてはFBページをご覧ください。

で、年始の初温泉(ハコイチ一家は小国の「くぬぎ湯」が大好きです)帰りに、アトリエに寄らせて頂いて、ハコタロウさんは簡単な革のワークショップを受けさせて頂きつつ(遊んでもらいつつ)、大人はちょっと難しい話もしたりしつつ、欲しいな~と思っていた「財布バッグ」のオーダーの話をしました。

財布バッグの元ネタはこちら↓。


ハコイチ広報担当バナナ1号ことてるよちゃんが使っていたバナナ財布バッグ。スマホを入れるところがあるので、財布とケータイで身軽にお出かけできるのがウラヤマしく・・・。せっかくだから作ってもらっちゃおと聞いてみた次第です。上の写真を見せて、こんな感じででももう一回り大きめでとオーダーしました。

ちょうどお邪魔したときに、新作の財布を制作中でして机の上にこれが置いてありまして・・・。

あ、これ好きだなというやつです。しかし頭のどこかでバナナにしなければという思いがあり(笑)色は黄色で、ととりあえずその日はお見積もりをお願いして帰宅しました。

その後はメッセンジャーでやりとり。

写真とともに、中央の黄色はいかがですか?ただ、使うとだんだん茶色になっていきます。とのこと。うーん、そっかー・・・。悩みますね。続いて仕様についてもメッセージ頂きました。

サイズについては、もう一回り大きいのになると横幅サイズが22センチでお値段もちょっと高くなります。
中の仕様 カード入れ12枚
ポケット2箇所
外側はスタッズ仕様
チェーンショルダー付き
内側の革はベージュかブラックがおススメ
ただ蓋の留め金はホック式になります
従来のは横帯状のものに差込んでいるのでショルダーにすると蓋が開く可能性があるため

ご検討くださいね。
小銭入れも付きます!

と、お見積もりもすぐに頂きました。
バナナな黄色もいいけど、やっぱり迷彩かっこいいよね?と言うことで、結局、どこかにバナナ要素を入れてください、とカラーは迷彩でオーダーすることにしました。

そして一週間ほどで我が家に届いたこれ。

お財布バッグの型紙です。
紙で出来ていますが、カード入れや小銭入れなども細かく確認できます。
中には使いやすさを考えてこうしました等のコメント入り。

やっぱり実際のサイズで見るとイメージと違うところもあります。思っていたよりも大きかったので、もう少し小さくなりませんかとお尋ねすると、今深さが13センチあるので10センチくらいがいいかと、とのお返事。
では、10センチでお願いします。と、同封されていた返信用封筒で型紙を送り返しました。
ここまででオーダーしてから2週間くらいです。
私の場合は、Therapyさんの作風をよく知っているためほぼお任せでさくさく進みました。が、初めてだとどこまでオーダーできるのかとか戸惑うことも多いと思います。Therapyさんの場合アトリエをお持ちなので、じっくりお話ししてからオーダーすることも出来るので安心ですよ。気になった方はぜひアトリエに行ってみてください。

続きはまたレポしまーす。

鰻ちまき もりやま

毎月第3木曜日の午前中はハコイチ準備なので、お昼ご飯何を食べようかな~と思いながら掃除しています。今日は、箱崎の人においしいよ~って言われてた、「鰻ちまき もりやま」さんに行ってみることにしました。
国産鰻ということで、最近鰻に縁のある(正しくは養鰻に、ですが)ハコイチ一家としては気になる存在です。なぜハコイチ一家が養鰻業と関わりがあるのかと疑問に思われた方は明日(2018/1/19)放送のももち浜ストアをご覧頂けるとわかると思います。ハコイチ一家+αが取材を受けましたので、出演しているかと思います。

脱線しました。
鰻は、宮崎県高岡町産。店主さんのご実家が鰻の卸をされていると言うことで、鰻のトレーサビリティ?はお墨付きですね。

鰻ちまきはお持ち帰りのみで1個350円です。

この、ちまき~な見た目が食欲をそそります。あと、鰻と言えばの香りもね・・・腹ぺこのおなかへダイレクトアタックです。鰻が一切れと、ごぼうと、シイタケが入っています。もっちもちの食感で、ゆっくり味わって食べるので割と満足できました。

メニューは潔く鰻ちまきのみ。あ、29日はニクにちなんで肉ちまきの販売もあるそうです。
ちょっと贅沢なおやつに、お昼ご飯に、皆さんで、鰻ちまきいかがでしょうか。

「鰻ちまき もりやま」
住所:〒812-0053 福岡市東区箱崎1-28-10
電話:092-983-6120
営業時間:11時~18時(月~金)、11時~17時(土)、売り切れ次第終了
お休み:日・祝

PETIT BEBE

ご近所さんなのに、一度も行ったことがなかったお店。

「韓国子供服 PETIT BEBE」

 

お店に入ってすぐわかった。

ものすご、好みです♡

この帽子ドストライクやん。

サイズさえあればなぁ...

 

韓国のブランドのセレクトショップとのことで、かわいいものから個性的でおもしろいものまで、バリエーション豊かにおしゃれなものがたーくさんある。

子供服がメインで70~130cmまで。レディースも充実の品揃え。

親子コーデもできちゃう。

子バナナの服を見に来たにもかかわらず、気が付くと自分のものをお買い物。

ん?

子バナナの服のことを忘れて、自分のものだけをお買い物。

どれもお求めやすい価格やけんついたくさん買ってしまっとった。

 

店内はお店の方の手作りなんやって😲

センスがイイってうらやましいな~。

 

試着室もこだわりがつまっとる!

キッズスペースもあるけん、子連れのお母さんもゆっくり見られるよ~

 

我慢できず、早速着てみた

軽くてぬくい~

 

ドットブラウス 3780円

ボトムス 2580円

電球キーホルダー 1580円

 

また行こ~♪

 

 

韓国子供服 PETIT BEBE
〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎 3-9-40
電話:092‐409‐5390
営業時間:10:00 – 17:00
お休み: 日
メール:info@petitbebe.jp
HP:www.petitbebe.jp