養生カフェ ことほぎ

ある日の昼ごはん。

ジャンクフードが好きな私やけど、実は身体に優しいごはんも好きなんです!!!
だって女の子だも~ん。

そんな時は迷うことなく「養生カフェ ことほぎ」へ。

季節ごとの植物がきれいに手入れされた外観。
明るくて清潔感がある店内。

何を食べよっかな~とメニューを開くと、どれもこれも身体に優しいメニューばかり。
今日の気分にぴったりやん♪

野菜も肉もいろいろ食べたい欲張りな私は「ことほぎごはん 1500円」を選んだよ。

 

野菜がまぁ色とりどりでキレイだことっ!
ひとめ見ただけでわかる健康な野菜ってわかるよね。

大根や人参などの根菜を食べても、ブロッコリーを食べても、どれを食べてもぜーんぶシャキッとしとーちゃん。
つまり、野菜ごとにベストの状態の蒸し加減なんです。
そして噛めば噛むほど美味しいんです。

素材本来の味を大事に、手間を惜しまず丁寧に調理しとんしゃーのがよくわかる。

豚肉もなかなかのボリューム。

味噌汁もだし感がきいとって美味しー!

白和えもまろやかで美味しー!

味のバランスも栄養のバランスも絶妙。

そして、お腹が満たされたころに、デザートとドリンク。

もっちりしたロールケーキが、コーヒーによく合う!
別腹までしっかりと埋めてもらいました。

心も身体が健康になれる「養生カフェ ことほぎ」さん。
ぜひ一度行ってみてください。

 

「養生カフェ ことほぎ」

住所:〒812-0053  福岡県 箱崎1丁目3−8 アシストレジデンス桜離宮 1F

電話: 092-517-5010

営業時間:10時~18時半(LO18時)

お休み:水曜日、日曜日(※不定休あり)

駐車場:3台あり

 

 

梅嘉

風はやや冷たいものの、暖かい日差しが降り注ぐ5月のある日。

先日のハコイチ@博多阪急での反省会を兼ねて作家さん数名と箱崎の「日本料理 梅嘉」に行ってきたよ。

木々が茂り、ものすご立派な門構えで、若干入りにくい雰囲気を醸し出しとる外観。そして、玄関まで20メートルはあるであろうアーチ。

しかし、門のところのお品書きを見ると、ランチ1080円と割とお手ごろ。

事前に予約をしていたので、少々怖気づく気持ちとは裏腹に、7名でぞろぞろと入って行きました。

玄関を入ると古い張り子など、歴史を感じると同時に、瞬時に猫好きとわかる数々の猫グッズ。

席に通されると、すでに小鉢が2品とがめ煮と漬物が準備されとる。

仕事が早い。

席に着くと、温かいおしぼりと、温かいお茶が運ばれてきた。

その日は5月と言えどハコ町屋はよー冷えるっちゃん。

1時間弱反省会をしたら、手足が冷たくなってしもーとったけん、温かいおしぼりとお茶がえらい嬉しかったとです。

で、御飯が運ばれてきたところで、「いただきます」。

鶏と根菜のうまみがしっかり出とるがめ煮。

御飯が進む~。

小鉢1のサラスパは、ごま油が隠し味かな?マヨネーズとゴマの香りが合うんや!っていう新発見!これもおいしい!

小鉢2は、ジュワっとお出汁があふれる高野豆腐とこんにゃくの煮物もおいしー。メロンソーダ味の寒天もさわやかでおいしい。

そうこうしとったら、お刺身が登場。

この日はサーモンとイカ。レモンやしそ、菊まで添えられとってめっちゃ華やか。仕事の丁寧さを感じました。

で、この菊、ただの飾りやと思っとた私。

はりこのイワコさんんが醤油に花びらを散らしとんしゃったんよ!

マジでシャレントンしゃー!!!

速攻私もマネして花びらをむしって、散らしたよ。(写真撮り忘れました。)

うん!薬味みたいで、味も見た目も美味しー♪(気になる方は、各自お試しくださーい)

私、ひとつ大人の階段を上りました。

次に熱々茶わん蒸し。トゥルンとした食感とだし感が美味しい!

次に揚げたての天ぷらが登場。5点盛り。サクサク食感がたまらない。

御飯が足りずおかわりしてしもーたです。

そう!こちらは、おかわり自由なんです。男性の方もお腹いっぱいいただけますよ!

そして最後にデザート。抹茶ゼリー。

別腹までしっかりと埋まりました。

作家さんとじっくりお話もできたし、大満足のひと時でした♪

 

「日本料理 梅嘉」

住所   〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎2-10-12

電話番号 092-651-2550

営業時間 12:00~14:00 18:00~21:00

店休日  火曜日

 

 

 

ハコガク記録4回目

ハコガク次回開催日

2018年6月20日(水)10時~15時頃@ハコ町屋1階・入場無料

<<ululu>>(パンの販売)

<<come kanui!>>(ワークショップと販売)

「端切れで作る小さなぬいぐるみ」
「端切れで作るまきまきハンガー」
値段:「500円~1500円」
目安の所要時間:「30分」1500円~。
*ぬいぐるみは数に限りがあるので、ご予約受け付けます。
Instagram 「@come_kanui」のコメントにてご予約承ります。

<<fujikiyo>>(ワークショップと販売)

「プラ板でオリジナルアクセサリーを作ろう」
値段:「500円~」
目安の所要時間:「20分~」

<<かなえる屋>>(ワークショップと販売)

「巾着袋作り」
値段:「500円~1000円」
目安の所要時間:「15分~1時間」
*生地を好き形にきってボンドで貼り付けます。その後私の方でミシンでステッチをかけて補強して巾着に仕上げます。
ステッチと巾着作りを自分でされたい方は教えますので是非やってみてください。

また小さな刺繍のワッペンを選んで巾着を作る事も出来ます。その際はワッペンの縫い付けを自分でされても私がしても構いません。

また巾着のサイズも自由に選んでください。その場で裁断するので作りたいサイズを測ってきてもらえると助かります。

生地の色は生成りと青と黄色があります。お好きな色を選んでくださいね。

 

<<よもぎむしぱん>>(ワークショップのみ販売なし)

「ミニグリーティングカード」
参加費:600円
目安時間:30~60分
写真のカードを作ります。
ぷくぷくエンボス加工も体験できます。

「オーナメント(2枚)」
参加費:600円
目安時間:30~60分
お好きなスタンプを選んで自由にデザインできます。
ぷくぷくエンボス加工も体験できます。

<<くまのこ>>

「猫クッキーのスイーツデコ」
値段:「500円~」
目安の所要時間:「10分~(乾燥時間20分~」
*材料費、教室代込み・予約不要・随時受付。
「写真立て ・カップケーキのメモスタンド・大」
★1000円
「カップケーキのメモスタンド・マグネット・木のクリップ」
★500円

<<Rita>>

「ディープリンパマッサージ30分、ゴッドクリーナー30分」

<<tussi>>(ワークショップと販売)
つまみ細工ワークショップ「丸つまみで花をつくりましょう」
丸つまみというつまみ方を習得できます。
最後はお好きなパーツ(ヘアクリップなど)につけて出来上がりです。
ピンセットで物をつまむことができるお子様でしたら、親子でご参加いただけます。
小さなお子様は事前に作った花を組み合わせるだけの内容になります。

予約は不要です。手ぶらでご参加ください。

所要時間 20分くらい
糊が乾くのは1時間ほどかかりますが、出来上がりしだいお持ち帰りいただけます

値段:お一人600円、ペア割り1000円(親子でもお友達同士でも)

*小さな髪飾りの販売もいたします。つまみ細工スターターセット4000円を少しですが用意します。

<<plage_bambine>>(販売とワークショップ)
「指編みdeブレスレット」
値段「500円(2本目以降は1本100円)」
目安の所要時間「10分〜20分」
内容
「編み棒ではなく人差し指と中指を使って春先にぴったりのブレスレットを編み編みしましょー!」
注意事項など
「・幼稚園の年長さんくらいから編むことが出来ると思います。
・Tシャツヤーンという糸を使います。ご自身で使いたいTシャツヤーンを持参していただいてもかまいません(極太の毛糸でも可能です)
・写真のチャーム、ビーズはついていません。作品アレンジの一例です」

<<ヤチコダルマ>>(販売とワークショップ)
「ダルマ絵付け体験」
値段:「1800円」
目安の所要時間:「60分」
内容:「ヤチコダルマに絵の具で絵付けをしていただきます。簡単なガイドラインをひいているのでその通りに猫を描いたり、その他お好きなものを抱っこさせてください。」

ハコガク4回目レポ (2018.3.21wed)

昨日はハコガク4回目でした。足元が悪い中、たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。

ワークショップ、販売、リトミック教室と盛りだくさん。
やりたいことがありすぎて全然時間が足りんやった(;^_^A

 

早速レポートをお送りします。

まずは「Rita」さんでゴッドクリーナーゴールドを体験したよ。
足湯のようなこのマシーン。実はこれデトックスマシーンなんです。
これに30分足をつけとくだけで体に溜まった毒素を排出してくれる優れもの。これをやると、体が軽くなるし元気になるっちゃん。
一枚目、スタート直後。

15分後。

30分後。

お見苦しい画像でごめんなさい。でも、あえて見て頂きたい!
無色透明だった水がもはやヘドロ。
これ私の体に溜まった毒が。色んなデトックスがある中で、これだけ目に見えるデトックスはなかなかない。体も軽くなるし、とってもお気に入り。

 

私がデトックスしている隣でダルマ絵付けをしていたやすこちゃん。

楽しそう。。。

デトックスが終わり元気になった私は、間髪入れずに「ヤチコダルマ」さんのダルマ絵付け体験。
「ヤチコダルマ」さんがガイドラインを描いてくれているまっさらダルマに、絵の具で絵付けするワークショップ。
本家は猫を抱っこしとんしゃるかわいいダルマ。
しかし、このワークショップが決まってから私は心に決めてました。
『ヤチコダルマにバナナを抱っこさせたい!!!』

水で伸ばした絵の具を均一に塗りドライヤーで乾燥させる。これを2回繰り返す。
こうやって自分好みのダルマを描いていくとです。
絵付けで悩むと先生が優しくアドバイスしてくれんしゃーと。
あーだこーだ言いながら黙々と描き描き、納得がいくダルマができました。

左がやすこちゃん、右がのざき。

 

我々がダルマ絵付けに夢中だった頃、町屋2階で「plage_bambine」によるリトミックが賑やかに開催中やったよ。

参加されたお子様も保護者の方もニコニコ笑顔でとっても楽しそう♪
その様子を見よった私も、子供達がかわいすぎてほっこりした気持ちになったよ。

 

そんなこんなでお昼。
お腹がへりました。「ululu」さんのオリーブパンをいただきました。やっぱりインパクトのあるサイズ。やすこちゃんの顔が完全に隠れてしもーた。

しっとりとして美味しかった~♪

 

お腹も満たされて、次は「tussi」さんのつまみ細工に挑戦。
好きな色を5~6枚選び、ピンセットでつまむ。

このパーツを作り、土台へボンドで張り合わせる。
そして、中心に好みのビーズを乗せて完成。
我々はマグネットにしてみたよ。

 

左がのざき。右がやすこちゃん。
かわいくできて大満足♪
私、ざっくりした性格やけん細かい作業は敬遠してきたんやけど、想像以上に楽しかった~。

 

時間の都合で、私は体験できんやった「plage_bambine」さんによる指あみワークショップ。、小学生のみで参加する子たちもおんしゃったよ。

指を使って器用に編みんしゃーっちゃん。

柔らかくて金具等使ってないけんお子様でも安心のアクセサリーの出来上がり。

 

続いて「fujikiyo」さんのプラ板。お子様に大人気やったね。
好きな形に切ったり、色付けしたり、スタンプ押したり。

最後にレジンでコーティングし、ぷっくりとした仕上がりに。
個性が出たプラ板アクセサリーがたくさんできとったよ。

 

「くまのこ」さんはスイーツデコのワークショップ。
パーツがどれもこれもかわいいけん、選ぶのが難しそうやったよ。

そして、好みの場所に配置して仕上げる。

こちらは「tussi」さんのお子さんの作品。

そしてこちらはハコイチでおなじみ「対馬きのこ」さんのお子さんの作品。

2人ともよ~できとる!かわいかっ~!!
tussiさん、対馬きのこさん、画像のご協力ありがとうございました。

 

続いて「come kanui!」さんはまきまきハンガーやぬいぐるみやアクセサリーを作るワークショップ。
中でもぬいぐるみのを作るワークショップは大人から子供までみんな夢中で縫い縫いしよんしゃたよ。
小学生も一生懸命縫い縫い。

やすこちゃんもそのひとり。こいのぼりのぬいぐるみに、好みの生地をぺたぺた貼る。鮮やかでかわいいこいのぼりが出来ました。

 

そして「かなえる屋」さんは巾着袋作りのワークショップ。
ミシンの使い方などフォローしてくれるけん、苦手とおっしゃる方も立派な巾着が出来とったよ。

私はワークショップをする時間がなかったものの、かなえる屋さんの刺繍が気になって気になって仕方なくて。。。
ダメもとで刺繍のみの買い取りをお願いしてみたら、なななんと快諾!

嬉しいな♪何を作ろっかな~♪

 

そしてそして「よもぎむしぱん」さんはスタンプを使ったワークショップ。
たくさんのスタンプ、たくさんのインク。目移りの連続ですよ!

大人からお子様まで、楽しくぺたぺたしよんしゃったよ。
好きなスタンプを組み合わせて、好みの作品を作るのは本当に楽しいよね。
最後に鈴とリボンで仕上げてくれる。
こうして完成した体験者さんの作品の画像を、よもぎむしぱんさんからいただきました。ありがとうございます。

ナチュラルな雰囲気がとってもかわいい。

スタンプだけじゃなくて、イラストと組み合わせた作品も。

 

 

10~15時の開催時間が本当に「あっ!」という間でビックリした。
とっても楽しくて充実した時間やったな~。
興味があっても一人ではなかなか手を出せないことも、みんなで集まってワイワイしながらだとずいぶんハードルが下がるよ!
親しみやすい先生が一緒なのも心強いしね。
次回のハコガクはどんなワークショップがあるのかな~
お楽しみに~♪

2018年4月出展者リスト

4月21日(土)出展者リスト
4月22日(日)出展者リスト
ブース配置図

4月21日(土)ハコビル出展者

<ビ-1>isabella
<ビ-2>Kokori
<ビ-3>Pinko!
<ビ-4>Wing-s-Wing(ウィングスウィング)
<ビ-5>シウマイボォル
<ビ-6>ぱう屋
<ビ-7>もりのじかん
<ビ-8>異国雑貨Olta(オルタ)
<ビ-9>美るく屋
<ビ-10>COFFEE LANTERNFB
<ビ-11>即興屋
<ビ-12>AnAvi
<ビ-13>arco
<ビ-14>Ceccoli(チェッコリ)
<ビ-16>grain
<ビ-17>サイノネコInstagram
<ビ-18>しばいぬのプレスドフラワー
<ビ-19>chicu.のコモノタチ
<ビ-20>風の色&千客万来ねこ日和
<ビ-21>兎屋クラフト
<ビ-36>くらっしぃ
<ビ-37>イラストYUKO

4月21日(土)ハコ町屋会場(1階・2階)出展者

<町-1>come kanui!
<町-2>Ons’ Leather Craft
<町-3>pangaea
<町-4>slow
<町-5>かなえる屋
<町-6>リル家
<町-7>工房 中尾
<町-8>小さな焙煎所 花待ち雨珈琲
<町-9>napier (ネイピア)FB
<町-10>Ricky’s Tea
<町-11>chacocowool
<町-12>e*fu
<町-13>fujikiyo+β
<町-14>hakofune
<町-15>カナエ菓子店
<町-16>まぁちゃんのおだし本舗FB
<町-17>窓際金魚

4月22日(日)ハコビル会場出展者

<ハコビル奥の小部屋>TAROT GACHA
<ビ-1>isabella
<ビ-2>Kokori
<ビ-3>Pinko!
<ビ-4>Wing-s-Wing(ウィングスウィング)
<ビ-5>シウマイボォル
<ビ-6>ぱう屋
<ビ-7>もりのじかん
<ビ-8>異国雑貨Olta(オルタ)
<ビ-9>美るく屋
<ビ-10>COFFEE LANTERNFB
<ビ-11>即興屋
<ビ-22>handmade Chakra
<ビ-23>mable index
<ビ-24>massa
<ビ-25>OKIRON
<ビ-26>Sheeps
<ビ-27>SironInstagram
<ビ-28>Yunni_Colle
<ビ-29>あおいろ。Instagram
<ビ-31>みじょか
<ビ-32>りーぶる
<ビ-33>中村工房
<ビ-34>うさぎの便利グッズ屋
<ビ-35>ひまわり屋

4月22日(日)ハコ町屋会場(1階・2階)出展者

<町-1>come kanui!
<町-2>Ons’ Leather Craft
<町-3>pangaea
<町-5>かなえる屋
<町-6>リル家
<町-7>工房 中尾
<町-8>小さな焙煎所 花待ち雨珈琲
<町-9>napier (ネイピア)FB
<町-10>Ricky’s Tea
<町-18>queseran・pasaran
<町-19>URIJI工房(ゆりじ工房)Twitterinstagramブログショップ
<町-20>えにし屋
<町-21>果実酢と調味料・スーFBInstagram
<町-22>東雲しののめtwitterminneBACE
<町-23>にじまき
<町-24>烏賊骨サークル
<町-25>clair de lune

ブース配置図

*画像をクリックすると大きくなります

「ハコイチ」期間限定ショップ@博多阪急

4/25(水)~5/1(火)博多阪急8階『ユトリエ』にチーム「ハコイチ」で出展です。
メンバーは、
りりマート(ミニチュア粘土雑貨)
リル家(ねんどのパンとクローバーの雑貨とアクセサリー)
hakofune(漆の小物とリネンのエプロン)
come kanui!(リネンとコットンの布物)
fujikiyo(タティングレース・編物・プラ板アクセサリーや小物など)
plage_bambine(編み物)
よもぎむしぱん(ラッピングアイテム)
千客万来ねこ日和(ビーズ編みの小さないろいろ)
・ハリコのいわこ(博多張り子のおきもの)
Therapy Drop(レザーグッズ)
スークレウサギ(紙小物、イカ小物など雑貨の販売)
・ヤチコダルマ(ダルマ)

ワークショップも予約受付中です。

『スタンプで作る立体グリーティングカード』
阪急ページへ 受付方法:電話/店頭受付のみ

 

『プラ板&スタンプ&レジンを使ったアクセサリー作り』
阪急予約ページへ 受付方法:WEB/電話/店頭受付

 

『マイ箸を作ろう』
阪急予約ページへ 受付方法:WEB/電話/店頭受付

 

『タティングレースアクセサリー作り』
阪急予約ページへ 受付方法:WEB/電話/店頭受付

 

『そのままインテリアになる立体フォトフレーム』
阪急ページへ 受付方法:電話/店頭受付のみ

 

『ダルマ絵付け体験』
阪急予約ページへ 受付方法:WEB/電話/店頭受付

 

『指編みdeブレスレット』
阪急ページへ 受付方法:電話/店頭受付のみ

 

『揺れるくれよんピアス作り』
阪急予約ページへ 受付方法:WEB/電話/店頭受付

 

『ビーズのしましま文字モチーフ作り』
阪急予約ページへ 受付方法:WEB/電話/店頭受付

 

『レザーポーチ作り』
阪急予約ページへ 受付方法:WEB/電話/店頭受付

2018年3月出展者リスト

3月17日(土)出展者リスト
3月18日(日)出展者リスト
ブース配置図

3月17日(土)ハコビル出展者

<ハコビル奥の小部屋>TAROT GACHA
<ビ-1>clair de lune
<ビ-2>arco
<ビ-3>atelier Musubu
<ビ-4>isabella
<ビ-5>あおいろ。
<ビ-6>つばめ屋
<ビ-7>はちみつマルシェ
<ビ-8>蝶々
<ビ-9>美るく屋
<ビ-10>福岡医健専門学校
<ビ-11>榲桲堂(まるめろどう)
<ビ-12>COFFEE LANTERNFB
<ビ-13>titi
<ビ-14>くまのこ
<ビ-15>空歩工房
<ビ-16>sawon
<ビ-17>tonkichi
<ビ-18>こけし雑貨SHOKOKESHI
<ビ-19>スークレウサギ
<ビ-20>りーぶる
<ビ-21>りりマートInstagram
<ビ-22>対馬きのこ屋

3月17日(土)ハコ町屋会場(1階・2階)出展者

<町-1>come kanui!
<町-2>fujikiyo+β
<町-3>Ons’ Leather Craft
<町-4>Salt*天氣輪
<町-5>yuka kitamotoFBInstagram
<町-6>かなえる屋
<町-7>果実酢と調味料・スーFBInstagram
<町-8>月のネコ
<町-9>工房 中尾
<町-10>小さな焙煎所 花待ち雨珈琲
<町-11>amaoto95(あまおと)
<町-12>hakofune
<町-13>Kokori&七草堂
<町-14>URIJI工房(ゆりじ工房)Twitterinstagramブログショップ
<町-16>まぁちゃんのおだし本舗FB
<町-17>リル家

3月18日(日)ハコビル会場出展者

<ハコビル奥の小部屋>TAROT GACHA
<ビ-1>clair de lune
<ビ-2>arco
<ビ-3>atelier Musubu
<ビ-4>isabella
<ビ-5>あおいろ。
<ビ-6>つばめ屋
<ビ-7>はちみつマルシェ
<ビ-8>蝶々
<ビ-9>美るく屋
<ビ-10>福岡医健専門学校
<ビ-11>榲桲堂(まるめろどう)
<ビ-12>COFFEE LANTERNFB
<ビ-23>izukoo
<ビ-24>mable index
<ビ-25>mimi_etoile
<ビ-26>noanore
<ビ-27>Sheeps
<ビ-28>くらっしぃ
<ビ-29>こっこ屋
<ビ-30>サイノネコ
<ビ-31>にじまき
<ビ-32>工房ねこだまTwitter
<ビ-33>糸の彩-itonoiro-
<ビ-34>兎屋クラフト
<ビ-35>chicu.のコモノタチ

3月18日(日)ハコ町屋会場(1階・2階)出展者

<町-1>come kanui!
<町-2>fujikiyo+β
<町-3>Ons’ Leather Craft
<町-4>Salt*天氣輪
<町-5>yuka kitamotoFBInstagram
<町-6>かなえる屋
<町-7>果実酢と調味料・スーFBInstagram
<町-8>月のネコ
<町-10>小さな焙煎所 花待ち雨珈琲
<町-18>chat*petit
<町-19>chise
<町-20>Junior Sweet
<町-21>little funny shop
<町-22>n.rino
<町-23>niko fabric
<町-24>slow
<町-25>つまみ工房*桜華月
<町-26>四季のぬか漬け本舗

ブース配置図

*画像をクリックすると大きくなります

蚤の市・九州アルチザン@護国神社

2月4日、護国神社で開催された「蚤の市・九州アルチザン」にバナナーズで行ってきたよ。

気温は1度。
福岡では珍しく、 ちょびっと雪が積り、さらにチラチラ雪が降る中のお出かけ。
靴下とお腹にカイロを貼って、ヒートテックを重着し、完全装備で臨んだよ。

9時半頃会場に到着すると、予想に反し、すでに多くの人で賑わっとーちゃん。
ぶったまげたね。世の中の人は朝から元気やね~。

我々も散策開始。

日本のモノやら海外のモノ、古くて味があるものがいたるところにあっておもしろーい。

「懐かしー」「これ家にあったね~」「えっ!?これまだ現役(笑)」な~んて騒ぎながらうろうろ。

ふと立ち止まったところに、ヒーローが山積み。


アマゾンが輝いとったよ。

 

続いて、ボタンが山積み。
「このウサギ、糸で縫い付けたら目にモザイクがつく(笑)」


なーんて盛り上がりつつ物色。バナナボタンを探すも見当たらず…。

バナナ探しに余念がない我々。

「あっ!バナナ!?」と思い、駆け寄ってみるも、月。残念。

唯一見つけたバナナ。

 

九州アルチザンエリアには、Rhinoさんが出店しとんしゃったよ。
色とりどりのアクセサリー達が、極寒の中、キラキラしとった。
やっぱり「Sai Design」さんの作品は元気がもらえるね♪

 

会場にはたくさんの飲食エリアもあり、美味しい香りの誘惑がすごい。
厳選して、トッポギとビーフシチューを頂きました。

 

あちらへこちらへ…
また、あちらへこちらへ…くまなく2~3往復。

お土産に、生バナナチョコどら焼きを買ったよ。やっぱりバナナ(笑)

 

大満足して、帰りの途につきました。