ハコガク8回目レポ(2019.3.27)

春うららなお天気の中、今回のハコガクは、5名の作家さんによるワークショップとリラクゼーションをお楽しみいただきました。春休み真っ只中ということで、お子さまのお客さまの笑顔もあふれた時間でした。

では、早速レポをお送りしま~す。

まず最初は、「Rita」さんのゴッドクリーナーゴールドでデトックス。
最近、花粉なのかアレルギーなのか、鼻が詰まってしかたない。おまけに目元がカサカサもする。。。

『えっ?私のこと?』と思っちゃう症状に効果があるって!
やるっきゃないやつです。

↓30分後

出ましたね。過去最高のヘドロ。きったないですね。

おかげで、ポカポカして体が軽くなりました。

魔法にかかったように鼻がスーっと通ることはないものの、不快な感じはなくなりました。効果は数日あるのかな?徐々に鼻が通るようになりました。個人差はあるかもしれませんが、私にはよく合うっちゃろうな~と改めて実感しました。

 

元気になった私のお隣で、やすこちゃんが「come kanui!」さんのぷっくらファブリック額縁を体験。

みんな大好きミナペルホネンの生地を贅沢に使ったオシャレなファブリック額縁。バリお得なやつです。

結構細かい作業もあり、大人にちょうどいい難易度。
裏面もキレイキレイ。

ピシャーっと仕上げんしゃったです。気持ちいいですね~。安定の器用な手さばきでした。

お見事!かわいかです!!!

 

こちらのブースではくるくるまきまきハンガーもにぎわってました。

色とりどりのハギレをお好みの組み合わせでハンガーにぐるぐる巻きつけます。見た目もかわいい上に、かけた服が滑り落ちにくくなる機能的な作品が仕上がります。
大人も子供も一生懸命ぐるぐるしよんしゃったです。

完成時の笑顔!最高ですね!見てるこちらまで嬉しくなっちゃいます。

出来上がった作品を母の日のプレゼントにするなんて声も聞こえてきました。心がこもったプレゼントだからきっと喜んでくれるでしょうね(^^)
皆さんステキな作品が完成していました。

 

tussi」さんのブースでは、つまみ細工丸つまみでヘアゴム作りをされていました。

数あるパーツからお好みのものを選び、ピンセットを使ってつまんで折ってつまんで折って、ボンドでぺったん。

仕上げにビーズでデコる。

仕上がった作品は、体験される方の個性がでていておもしろかったです。

 

fujikiyo」さんのブースでは、プラ板でオリジナルアクセサリー作りをされていました。

下絵や色鉛筆やパステルなど色付けのバリエーションも色々準備してくださっていたので、ああしてみよう、こうしてみようと、創作意欲がドンドン沸く!

大人も子供も筆が進みます♪

熱いところや難しいところはfujikiyoさんがお手伝い。

仕上げのパーツもつけてくれました。

小さいお子さまも満足の仕上がりでした。

またダンボール織り機でコースター作りもされていました。

ダンボール織り機に縦糸をかけ、横糸をジグザグ通して編んでいく。

根気のいる作業を、お子さまfeat.お母さまが挑戦。

根気とは対極にいる私ですので、尊敬に値する親子です。ステキです。

こちらの親子はキットを購入されていて、ご自宅に持ち帰ったあともコツコツ織りんしゃったそうです。
そうして完成した作品達がこちら。

カラフルでかわいかですね♪

 

Lila Blume」さんのブースでは、ソープフレグランスアレンジをされていました。老若男女問わず好感度が高い石鹸の香り。石鹸を、リボンとお花でアレンジするという女子力の塊のワークショップ。

女子初心者である小学生お子さまが体験されていました。ベテラン女子の私ですが、女子力完敗です。

石鹸をリボンで包み、下にくる部分はビーズで台をつけます。

そして、ベースになるリボンをふんわりと作ります。先生が優しくお手伝いしてくれました。

その上に好きなお花をバランスよくお花を盛ります。好きなだけ盛っていいってΣ(・□・;)良心的です。

キレイにラッピングもしてくれてましたよ。

 

かなえる屋」のブースでは、フエルトでヘアピン作りをされていました。

お子さまでも扱いやすいフェルト。いちこさんもチョキチョキ。

葉っぱが大好きないちこさんは葉っぱ風ピンを量産してました。いちこさんの頭に注目!(^^)!

また、かなえる屋先生が刺繍を教えてくれて、小学生のお子さまは初めての刺繍にチャレンジ。

大満足のピンが出来てました。

 

靴を脱いで畳に座り、優しい作家さん先生に教えてもらいながらする手仕事。
のんびり和気あいあいと、ゆる~い時間がとっても居心地のよか空間でした。

次回は8月7日(wed)バナナの日に開催です。
🍌の日です。

皆さま次回もよろしくお願いします。