ハコガク7回目レポ (2018.11.28wed)

今回は6名の作家さんによるハコガクでした。クリスマス前という事もあり、季節感を感じるワークショップもありました。では、早速レポをお送りします!

 

朝イチで、大好きなRitaさんのゴッドクリーナーゴールドでデトックス。この日は11月下旬としては温かい日でしたが、末端冷え性な私の足先は冷え冷え。

最初は透明のぬるま湯。

それが、15分も経つとだいぶ汚れてきました。この頃になると、火の上を歩いてる!?ような感じがするとですよ!もうあっちっちです。実際はぬるま湯が冷めてってるんですけどね。本当に不思議な感覚なんです。

そして30分後。汚いですねー。ヘドロですよ。お見苦しくてごめんなさい。今回も私の毒がたっぷり出ました。
おかげで、バリ元気!30分前まで冷え冷えだった足がポッカポカです。

 

デトックスをしてご機嫌な私の横で、やすこちゃんがcome kanui!さんのクリスマスのガーランド作りを体験。

芯にワックス加工をした洒落た紙を巻きし、洒落た布を巻き、洒落た飾りをあしらう。naoさんと相談しつつも、色々ある布や飾りを高速で選んでいくやすこちゃん。毎度のことながら、その決断力に驚かされます。

そうして、大人お洒落なガーランドが出来ました。

 

続いて、私はLila Blumeさんのクリスマススワッグ作りを体験。

好みの花材を数本選び形を整える。私が選んだ花材は扱いやすいものだったようで、好みの形にさっくりまとまりました。

で、わが家は華やかな雰囲気と言うよりバナナな雰囲気なので、シンプルリボン?ヒモ?で仕上げました。扱いやすそうなヒモなのに、リボン結びすらうまく出来ん私。なぜか斜めになる(笑)

これも味わいってことで納得しました。

そして、スワッグを作る際にカットして落とした枝でミニスワッグも。

私以外の体験された方は、リボンでクリスマスらしく華やかに仕上げられてましたよ。

 

続いて、かなえる屋さんであずま袋作りを体験。のつもりが、好みの布を選んでみると、結局かなえる屋さんが見本で作っとんしゃった物と同じ布がいいなぁ。。。その見本を下さい。ってことで、ワークをせず楽をしてかわいいあずま袋を手に入れました(笑)

ワークされた方は、布を選び裁断し、ミシンで縫いよんしゃったです。こちらの方も手際が良くて、あっという間に仕上げんしゃったです。

この配色もステキですね!布選びに個性が出るので、見てるこちらも楽しかったです。

 

続いて、rambus_earさんのブースではクリスマスリース作りをされるお客様たち。

バランスを見ながら、ベースに針葉樹を巻く。

そしてお好みの木の実等で飾り、ステキな作品が続々と出来てました。

皆さんとっても器用でビックリしました。

 

中には個性的な作品も(^^)

生花の針葉樹が終始フワッと香り、近くにいた私まで癒されました。

 

そして、fujikiyoさんのタティングレースのアクセサリー作りのブースも賑わってました。

お好みの糸を選び、シャカシャカ手を手を動かしよんしゃったです。

すごいですよね。数を数えるのも細かい作業も苦手で忍耐力もない私は、ニコニコ笑顔で体験されている皆さんを、ただただ尊敬の眼差しで眺めておりました。

 

今回も楽しすぎて、あっという間に時間が経ったハコガクでした。
ご来場いただいた皆さま、出展してくれた皆さま、ありがとうございました。
次回のハコガクは3月27日(水)に開催します。お楽しみに~(o^―^o)♪